夏から始める東京マラソン ~3.水分補給を見直そう!~

太陽がギラギラと顔を覗かせいてますが、

皆さんは体調を崩したりなんかしていませんか。

 

この暑い時期のトレーニングの敵は・・・

そうです。『熱中症』ですね!

 

その予防にはやはり「水分補給」の重要であることはご存じの通りです!

「水分補給」で大事なポイントは大きく2つ!

 

 

1.何を飲むのか?

汗からは水分のほかにナトリウム(塩分)も失われています。そのため、水+塩分の補給が不可欠です!

また、体内での吸収速度を上げるためにさらに糖を含んだ飲料が推奨されています!市販のスポーツ飲料では糖が多すぎてしまうこともあるので、利用する場合には1.5倍〜2倍に薄めたものを利用することがおススメです!

日本体育協会では0.1~0.2%の食塩(ナトリウム40~80㎎/100ml)と4~8%の糖を目安としています。

 

2.いつ飲むのか?

人間の身体は一度に多くの水分を吸収することはできません。そのため、水分補給は細目に行いましょう!

30分で200ml〜250ml程度(おおよそコップ一杯分)しか吸収できません。

 

運動直前の30分~1時間前より250ml〜500mlを目安に水分補給しましょう!

ただ、毎日暑く脱水になりやすいこの時期は前日の夜より水分補給を行うのがベスト!!

 

また、運動中は発汗量、吸収量を考慮して500ml〜1000ml/1時間を目安に水分摂取を推奨されます!

もちろん運動後も発汗が続いているので、続けて補給しましょう。

 

 

効果的な水分補給で暑さに負けずにパフォーマンスを上げていきましょう!!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*